FC2ブログ
禁煙外来3
皆さんこんばんは,てっぽう町かず内科院長です。

当院で主に禁煙治療に用いている薬剤は内服薬です。この薬剤は禁煙の成功率が高く12週間の治療で約7~9割の成功率があります。

タバコを吸うとニコチンが数秒で脳に達し快感を生じさせるドパミンを放出させます。

喫煙者はその快感を得ると同時にもう一度タバコを吸いたいという欲求が生じます。

その結果一本吸うとまた次の一本が欲しくなるという悪循環が生じます。

これがニコチン依存症です。これを自分の意志で中止するのはかなり難しいのです。

そのため現在ニコチン置換療法が広く行われています。

これは内服薬や貼付剤でニコチンを体内に補給し不快な離脱症状を軽減し、禁煙を成功に導く方法です。

次回は禁煙のメリットについて説明します。


仙台市宮城野区の一般内科(高血圧・糖尿病・高脂血症)
呼吸器内科(喘息の治療・禁煙外来など)
老年内科(認知症の治療など)女性内科(女性医師の診察)
てっぽう町かず内科

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © てっぽう町かず内科ブログ. all rights reserved.