FC2ブログ
喘息について3
皆さんこんばんは。てっぽう町かず内科院長です。

最近寒暖の差が大きくて、体調を崩す人が多くなっています。

喘息発作もこんな時に起こりやすいものです。

今回は喘息の治療について説明します。
治療薬には、吸入薬、内服薬、貼付薬等があります。

以前は内服薬が主体でしたが、現在は吸入ステロイドが最も多く使用されます。内服では、気管支拡張剤や、去痰剤、抗アレルギー薬などを症状に合わせて併用します。

症状がひどい時は、ネブライザーやステロイド点滴が必要になります。
我慢していると命にも関わるため早めの受診をおすすめします。


仙台市宮城野区の一般内科(高血圧・糖尿病・高脂血症)
呼吸器内科(喘息の治療・禁煙外来など)
老年内科(認知症の治療など)女性内科(女性医師の診察)
てっぽう町かず内科

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © てっぽう町かず内科ブログ. all rights reserved.